ベトナム語の「こんにちは」を使いこなそう!【シンチャオは使わない?!】

ベトナム語
スポンサーリンク

ベトナム語を学習していれば一度は耳にしたことがある「Xin Chào(シン チャオ)」
多くの参考書で、最も一般的な「こんにちは」という意味で紹介されています。
ところがここには大きな誤解があることをご存じでしょうか?

今回はベトナム語の様々な「こんにちは」をご紹介します!

今日で間違った挨拶とはお別れしましょう!

こんな方におすすめ

☑️ ベトナム語の「こんにちは」を知りたい!
☑️ ベトナム語の「こんにちは」の色々な言い方を知りたい!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ベトナム人が「シンチャオ」を使わない理由

多くの参考書では 「Xin Chào(シン チャオ)」 がベトナム語の一般的な「こんにちは」であると紹介されていると思います。
私もベトナムに留学して間もないころには自信満々に「Xin Chào!」と友達に挨拶していました。

ところがベトナム人は誰もこの挨拶を使わないんですね。

その理由は、『言い回しが丁寧すぎる』からです。

たしかに Xin Chào には「こんにちは」という意味があるのですが、使う場面は大勢の前でのプレゼン時や教科書通りの挨拶しか覚えていない外国人に対してのみです。

それでは普段ベトナム人はどのような「こんにちは」を使っているのでしょうか?

ベトナム語の様々なこんにちは

ベトナム語の「こんにちは」は丁寧な言い方から、カジュアルな言い方まで様々あります。

まずは一番カジュアルな基本形を見ていきましょう。

基本のこんにちは

Chào anh(チャオ アイン)
Chào chị(チャオ チ)

ベトナム語は基本的に

Chào + 人称代名詞

で構成されています。

人称代名詞は「わたし」や「あなた」、「彼」、「彼女」のような、名前を呼ぶ代わりに使う人の呼称のことです

例えば、ベトナム語では自分より年上の男性を「Anh(アイン)」と呼びますから、自分より年上の男性に挨拶をするときには、

Chào anh(チャオ アイン)

になります。

同様に、年上の女性に挨拶をするときには

Chào chị(チャオ チ)

になります。

ベトナム語の人称代名詞は聞き手との関係に応じて変わり、数が多く非常に複雑です。
まずは上記2つの基本形を覚えておけばよいでしょう。

丁寧なこんにちは

Chào anh ạ(チャオ アイン ア)
Chào chị ạ(チャオ チ ア)

ベトナム語では文末に「ạ(ア)」をつけることで丁寧さを表現することが出来ます。
これは「こんにちは」の場合にも例外ではありません。
基本形に「ạ(ア)」を追加してあげることによって、丁寧なあいさつをすることが出来ます。

超丁寧なこんにちは

Em chào anh ạ(エム チャオ アイン ア)
Em chào chị ạ(エム チャオ チ ア)

今度は文頭に「Em(エム)」が追加されています。

「Em(エム)」 は年下の人が年上の人話すときに使う自分を指す呼称です。
これを文頭に追加することで「私からあなたへ挨拶をします。」という意思を表現することができ、丁寧さがより一層増します。

日本語の「こんにちは」にはより丁寧な表現はないから少し理解しにくいね、、、。

「こんにちは」という意味を持つその他のフレーズ

英語には「How are you」や「How’s it going」のように挨拶代わりに使うフレーズがありますよね。
これと同様にベトナム語にも「こんにちは」のような挨拶の代わりに使われるフレーズが存在するんです。

それが、

Ăn cơm chưa?(アン コム チュア)

です。

これは直訳すると「ご飯を食べた?」という意味です。
この表現にはご飯を食べたかどうかを相手に確認する意味はなく、単に軽い挨拶の意で使います。

久しぶりに連絡してきた友達の第一声が「Ăn cơm chưa?」なんてこともよくあります。

突然「ご飯食べた?」と聞かれると、日本人的には相手が自分と一緒にご飯に行きたいのではないかなんて思っちゃいますよね(笑)

日本語でも「天気がいいね~」なんて言いますよね。
そんなノリです!

まとめ

ベトナム語の「こんにちは」を詳しく解説してきましたがいかがだったでしょうか?

日本語では1つしか言い方はありませんが、ベトナム語では相手の立場に応じて丁寧にしたり、はたまたカジュアルにしたりと多少形を変える必要があります。

徐々に慣れていきましょうね!

 

コメント

    サイト内検索

    筆者プロフィール

    サイト管理者
    ゆたか

    ▶関東の国公立大学卒の社会人 ▶大学2年次にベトナムのハノイ大学で1年間の語学留学を経験 ▶現地で日本語教師として1年間活動した経験あり ▶以降ベトナムの魅力にとりつかれ本ブログで情報発信中

    ゆたかをフォローする
  • スポンサーリンク
  • スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました