ベトナムのバレンタインデーは何をプレゼントする?バレンタインデーに贈るベトナム語フレーズもご紹介!

トレンド
スポンサーリンク
こんな方におすすめ

☑️ベトナムと日本のバレンタインデーの違いを知りたい!
☑ベトナムのバレンタインデーに何をプレゼントするのかを知りたい!
☑️バレンタインデーに贈るベトナム語のフレーズを知りたい!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ベトナムのバレンタインデーは『Ngày lễ tình yêu』

ベトナムのバレンタインデーは、日本と同じく2月14日です。

ベトナム語でバレンタインデーは、『Ngày lễ tình yêu』といいます。

Ngày lễ には『祝日』、tình yêu には『愛』という意味があり、直訳すると『愛を祝う日』になります。

バレンタインデーがベトナムの文化として定着したのは、比較的最近の話です。

ベトナムのバレンタインデーは日本と逆!?

日本のバレンタインデーは、女性が好意を寄せている男性に対してプレゼントを贈るのが一般的ですよね。
ところが、ベトナムでは男性が好意を寄せいている女性に対してプレゼントを贈ります。

実は、世界的には男性から女性にプレゼントを贈るのが一般的です。
日本を含むアジアの一部の国のみ、女性から男性にプレゼントを贈る文化として根付いているそうです。

ベトナムには義理チョコ・友チョコはない!

日本のバレンタインデーには、普段お世話になっている職場の同僚や上司、親友などにチョコレートを配る、いわゆる『義理チョコ』『友チョコ』が当たり前ですよね。

しかし、ベトナムのバレンタインデーに『義理チョコ』『友チョコ』という考え方はありません。
よって、男性が女性にプレゼントを贈った時には、すべて本命です。

ベトナムのバレンタインデーは、日本と比べて緊張感がすごいね!

男性はどんなものをプレゼントするの?

チョコレート

バレンタインデーのプレゼントといえば、まず思い浮かべるのがチョコレートですよね。
日本同様、ベトナムでもチョコレートが最もポピュラーなプレゼントになっています。

ベトナムの女性はおいしいのはもちろんのこと、見た目が可愛いチョコレートを好みます。
デザイン性にも優れた、以下のようなチョコレートを贈ると喜ばれること間違いなしです。

ガレー ミニバー24本入り 2022年限定パッケージ

バレンタインチョコレート ギフト 人気のベルギー王室御用達高級チョコレート。
全11種類のミニサイズのチョコバーが楽しめる24個入りギフトボックスです。

ガレーのチョコレートはパーム油、人工保存料、人工着色料、人工香料は一切使用しておらず、非常に健康的なことも魅力の一つです。

リンツ クラシックギフトボックス20個入

“幸せを呼び込む”モチーフをデザインに散りばめた、華やかでプレミアムなデザインのギフトボックス。
8種20個のリンドール入り。
季節限定フレーバーのダークストロベリーと、ストロベリー&クリーム、2種類のストロベリーフレーバーの食べ比べもお楽しめます。

バラの花

こちらも定番、バラの花です。
ベトナムのバレンタインデーでは、1本の赤いバラをプレゼントするのが主流です。

バレンタインデーが近づいてくると、路上や公園、学校の周辺でバラを売る露店をしばしば見かけるようになります。
露店では1本15円ほどで購入できるので、学生にも負担が小さく、非常に人気なプレゼントとなっています。

気持ちがストレートに伝わってきて、もらうととてもうれしいです!

口紅

最後は口紅です。
10月にある『ベトナム女性の日』にも送ることの多い口紅ですが、バレンタインデーのプレゼントとしても人気です。

特にシュウウエムラの口紅は、ベトナム女性の間でも非常に人気があります。

バレンタインデーに贈りたいフレーズ

付き合ってください

Hẹn hò với anh đi.
(ヘン ホー ヴォーイ アイン ディー)

あなたのことがずっと好きでした

Anh vẫn luôn luôn yêu em.
(アイン ヴァッアン ルオン ルオン イエウ エム)

愛してるよ

Anh yêu em.
(アイン イエウ エム)

あなたに会えてよかった

Thật may mắn vì anh được gặp em.
(タッ マイ― マン ヴィー アイン ドゥォック ガップ エム)

君のことを大切にするよ

Anh sẽ thân trọng với em.
(アイン セッエ タン チョ ヴォーイ エム)

コメント

    サイト内検索

    筆者プロフィール

    サイト管理者
    ゆたか

    ▶関東の国公立大学卒の社会人 ▶大学2年次にベトナムのハノイ大学で1年間の語学留学を経験 ▶現地で日本語教師として1年間活動した経験あり ▶以降ベトナムの魅力にとりつかれ本ブログで情報発信中

    ゆたかをフォローする
  • スポンサーリンク
  • スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました