ベトナム語検定ってどんな試験?【3級・4級を受けてきました!】

学習法
スポンサーリンク

先日6月20日に東京にてベトナム語検定が実施されました。
当サイトの管理人であるわたくし、ゆたかも力試しに行ってきました!

今回はそのベトナム語検定についての情報をまとめてみました。
最後にはわたくしの結果も公開しちゃいますから、是非ご期待ください(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1.ベトナム語検定ってどんな試験?

わたくしが先日受験してきたベトナム語検定は、正式名称を『実用ベトナム語技能検定試験』といいます。
主催しているのは、『特定非営利活動法人 日本東南アジア言語普及交流協会』です。

今年が第5回目(昨年は新型コロナウイルスの影響で中止だったため、実質4回目)と、長い歴史のある試験ではありませんが、日本で受けられる唯一のベトナム語検定ということで、多くの受験生が各地から集結します。

①試験日は毎年6月下旬ごろ

毎年試験日は6月下旬ごろに設定されています。

昨年が6月23日(日)の実施であったことを考えると、来年も6月の第3または第4日曜日の実施とみて間違いないのではないかと思います。

②会場は東京しかない?!

このベトナム語検定の会場は東京にしかありません。
まだ歴史の浅い検定試験ということもあり、この試験自体にどの程度のニーズがあるのかを調査している段階なのかもしれません。

私は運よく電車で会場まで行ける範囲に住んでいますが、地方に住んでいる方にとってはかなり受けにくい試験になっています。

試験会場は日本外国語専門学校。
複数校舎があるので、どの校舎で受験するのかを事前にしっかりと確認しておくことが重要です。

ちなみに私は2017年の第1回ベトナム語検定で、試験会場を間違えて受験できなかったという苦い思い出があります(笑)

③難易度は1級~準6級の7段階!!

難易度は、一番易しい準6級から、最も難易度の高い1級までの全7段階です。

準6級や6級はベトナム語の基礎の基礎を問われる問題ばかりなので、書店に売っている参考書を少し読むだけでも十分合格は可能です。

2.ベトナム語検定の受験料

ベトナム語検定の受験料は級によって異なります。
以下、一覧表を参考にしてみてください。

受験料一覧
1級9,000円
2級8,000円
3級6,500円
4級5,500円
5級4,500円
6級3,500円
準6級3,000円

3.ベトナム語検定の難易度と合格率

各級の難易度と合格点、合格率は以下の通りです。

難易度レベル学習時間合格点合格率(第1回)
1級職場や社会生活等の幅広い場面で必要とする、高度なベトナム語を理解し使用できる。約600時間程度のレベル。単語:約10,000語を覚える。75%以上の正答実施なし
2級いろいろな種類の高度な内容のかなり長いテクストを理解し、表面に表れていない意味を把握できる。約450時間程度のレベル。単語:約7,500語を覚える。75%以上の正答11.1%
3級自分の専門分野の技術的な議論も含めて、抽象的かつ具体的な話題の複雑なテクストの主要な内容を理解できる。約300時間程度のレベル。単語:約5,500語を覚える。70%以上の正答12.0%
4級日常生活、仕事、学校、娯楽などで普段出会うような身近な話題について、標準的な話し方であれば主な要点を理解できる。約200時間程度のレベル。単語:約3,500語を覚える。70%以上の正答8.5%
5級基本的な個人や家族の情報、買い物、仕事など、直接的関係がある領域に関する、よく使われる文章や表現が理解できる。約120時間程度のレベル。単語:約2,000語を覚える。70%以上の正答7.8%
6級よく使われる日常的表現と基本的な言い回しを理解し、用いることもできる。約60時間程度のレベル。単語:約1,000語を覚える。70%以上の正答22.1%
準6級アルファベットや声調の符号がわかり、初歩的な語句や文章が理解できる。約40時間程度のレベル。単語:約500語を覚える。70%以上の正答41.1%

上表にある合格点を満たしたとしても、各科目(語彙・文法、リーディング、リスニング)のいずれかで著しく低い得点を記録してしまうと不合格となってしまう場合がありますので、十分注意しましょう。

4.ベトナム語検定の科目と試験時間

ベトナム語検定の試験科目は、各級共通して、語彙・文法、リーディング、リスニングの3科目です。
語彙・文法とリーディングはまとめて筆記科目として扱われます。

各級の科目ごとの試験時間は下表のとおりです。

難易度リスニング筆記合計
1級35分80分1時間55分
2級35分75分1時間50分
3級30分65分1時間35分
4級30分55分1時間25分
5級25分50分1時間15分
6級25分40分1時間5分
準6級20分30分50分

私は3級と4級を併願しましたが、1日で2つの試験を受けるのは結構きつかったです(笑)

5.3級と4級を受けた管理人の結果は。。。

さあ、いよいよ管理人の結果発表です。

私は今回2級を合格するという目標で取り組んできましたが、受験直前に勉強不足が原因でチキってしまい、3級と4級を受験することにしました。

1年間の留学経験もあるのに、落ちるわけにはいかない。。。

結果は。。。

3級
4級

合格してました!!

3級に関しては時間が足りず、本当に自信がありませんでしたが、なんとか合格することができました。
最後の長文問題を丸々勘でマークしただけあって、リーディングの得点は目も当てられません(笑)

ただ、結果として合格することができ今は満足です。

来年こそは2級に合格できるように全力で頑張ります。
皆さんも一緒に頑張っていきましょう!!

6.管理人おすすめの参考書

私は基本的にはベトナム人の友人らと電話で話したり、Facebookで友人の投稿を見たりしながら勉強をしました。
今回の受験に当たってはあまり参考書は活用していません。

しかし、このレベルに来るまでには多くの参考書を活用してきました。
その中でもベトナム語初心者に特におすすめなのが、『文法からマスター!はじめてのベトナム語』です。

こちらはベトナム語の文法に特化したテキストです。
文法以外の部分がやや説明不足なところは気になりますが、初心者向けに書かれているため分かりやすさは抜群です。

巻末にはベトナム語基礎単語集として400もの頻出単語が収録されていますので、何度も復習をすることで語彙力も高まります。

他にもおすすめの参考書を知りたいという方は、以下の記事をご参照ください。

私もはじめはそうでしたが、ベトナム語を独学で勉強している方も少なくないかと思います。
下記事では、おすすめの独学方法を私の経験も交えながらご紹介していますので、併せてご覧いただけると嬉しいです。

コメント

    サイト内検索

    筆者プロフィール

    サイト管理者
    ゆたか

    ▶関東の国公立大学卒の社会人 ▶大学2年次にベトナムのハノイ大学で1年間の語学留学を経験 ▶現地で日本語教師として1年間活動した経験あり ▶以降ベトナムの魅力にとりつかれ本ブログで情報発信中

    ゆたかをフォローする
  • スポンサーリンク
  • スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました